医針盤のPHR『ウィズウェルネス™』の開発を支援

AI(Artificial Intelligence)を活用したプロダクト・システム開発事業を手がける株式会社カタリナ(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:髙橋豊志、以下、「カタリナ」)は、H.U.グループホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役社長 兼 グループCEO:竹内成和、以下、「HUHD」)の100%子会社である株式会社医針盤(本社:東京都新宿区、代表取締役:長谷川正、以下、「医針盤」))がHUHDの中期経営計画の重要テーマの1つ「ヘルスケア×ICT」構想の一つとして10月1日に提供を開始する利用者向けPHR(Personal Health Record)『ウィズウェルネス™』の開発を支援しました。

ウィズウェルネスのサイトはこちら

『ウィズウェルネス™』は、患者様やそのご家族が、異なる健診施設や医療機関で受けた診療や検査データを集約し閲覧できるサービスで、ご利用いただくことでより一層の健康管理に役立てることが可能になります。

当社は「すべての人々に愛(AI)を。」というビジョンのもと、AIがより手軽に、より身近になるようAIテクノロジーおよび各種ソリューションの開発・提供を今後も行い、より豊かで便利な世界の創造を目指してまいります。

カタリナについて

商号

株式会社カタリナ

代表者

代表取締役社長 髙橋 豊志

本社

東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前8F

設立

2015年6月

事業内容

AIプロダクト・システム開発事業、各種ソフトウェア・システム開発事業、各種コンサルティング事業

URL

https://www.catalyna.jp/

株式会社カタリナ お問い合わせ先

担当

広報担当

メールアドレス

info@catalyna.jp

電話

03-6272-8885

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ